MARBLES


ワークショップ・公演 スケジュール (2021年)

 

 

 

今後予定されているワークショップ  
spt

『オンライン・映画 Voice Over コース』

申込受付開始 3月6日(土) 21:00〜
【お問合せ先】マーブルズ本部
info@marbles1008.net

お申し込みはこちら

●演目

『ミセス・ダウト』 “Mrs. Doubtfire 〜She’ll Rock Your World!”

●講師

小口真澄

●日程

4月3日(土),4日(日),10日(土) 19:00〜21:30

●オンライン会場

オンライン(ZOOM)
ZOOMにアクセスしていただきます。
詳細はお申込み後 お伝えいたします。
パソコンでのご参加をお勧めいたします。

●定員

12名

●参加受講費

12,000円(税込:13,200円)

*毎回の練習の様子をレコーディングし、練習後にお送り致します。
また、最終日のVoice Over発表の様子を作品としてお送りします。
世界に1つの作品をお楽しみください。

『ミセス・ダウト』 “Mrs. Doubtfire 〜She’ll Rock Your World!”


名優ロビン・ウィリアムズ、サリー・フィールド 二人の掛け合いは心に刺さります。
涙のファミリー・コメディ〜!笑って・泣いて・笑って・泣く!


Voice Over とはつまり、声優になるということです。
映画のシーンをみながら役者の声に合わせて台詞を言う。
これだけ読むと、「な〜んだ」 っと思われるかもしれません。
そう、「な〜んだ」っと、いうことなのですが、これが結構タフです!そして面白い!

まずは映画を観ます。
そして、全体からこのシーンはどういうシーンなのか理解します。
そして、その時の役の気持ちを、台本から、そして、演じている役者達から読み解きます。
これはとても楽しい作業です。
みんなでディスカッションしながら発見していきます。
そして練習!
ネイティブと同じスピードで画面を観ながら言うには練習が必要です。
でも、ただセリフを丸暗記しただけではできません。
画面に映っている役者と同じ気持ちになって演じる、これがとても楽しいのです。

そして、シーン中の効果音や音楽を自分たちで表現してみます。
気分は映画製作者。
画面で演じている役者は同じですが、声優さんによってイメージが変わります。
面白いですね〜。
英語力アップはもちろんです!!
皆さん画面に合わせて何度も練習するので〜。

え〜、そんな時間がない!っという方!
「大丈夫です!」とは言えませんが、一人でやるわけではないので、
仲間と一緒にそのシーンを作っていきます。
時間はきっとどこかに潜んでいるはずです。
きっと一緒に練習できる時間が見つかるはずです。

今回で3度目になる開催です。
皆さんより好評頂いております。
今度は春休みの時間を使ってご一緒しましょう。

spt

オンライン劇づくりコース
〜劇づくりには普段のクラスで使える要素がいっぱいです!〜

申込受付開始 3月6日(土)21:00〜
【お問合せ先】マーブルズ本部
info@marbles1008.net

お申し込みはこちら

●演目

マーブルズ・オリジナル版 『三匹のこぶた』
* エンディングが色々と選べます。

●講師

小口真澄

●日時

5月8日(土),15日(土) 19:00〜21:00

*毎回のワークショップは動画にて記録させて頂きますので、上記の日程にご参加できない方は、後ほどこちらからお送りする映像でご覧頂くこともできます。

●オンライン会場

オンライン(ZOOM)
ZOOMにアクセスしていただきます。
詳細はお申込み後 お伝えいたします。
パソコンでのご参加をお勧めいたします。

●定員

12名

●参加受講費

10,000円(税込:11,000円)

(オリジナル台本とすぐ使える音楽付き)

*幼児さんから、アレンジ・バージョンは中学生・高校生でもできます!!!

マーブルズ・オリジナル版 『三匹のこぶた』
* エンディングが色々と選べます



新年度が始まりますね。
今年度はどんなカリキュラムにしようか?ワクワク楽しい時期でもあります。
皆さんのやってらっしゃるカリキュラムの中に、劇づくりの手法を取り入れませんか?

劇????!!無理〜!っと思った方!
劇というと、舞台で〜・・・照明を〜・・・先生は大袈裟に演じないといけない!
っと、思う方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。
そして、そういう考えの方々の多くが、
子ども達を劇ぎらい、英語ぎらいにしてしまっています。
押し付けるのではなく、引き出す英語!!
夢中にさせるレッスンを!
劇づくり手法の中には、普段のクラスの中でのコミュニケーション能力を高める手法がいっぱいあります。
「物語を読みとく読解力」 「考える論理的思考能力」 そして、やっぱり楽しい!

マーブルズの台本には、繰り返しの表現を使いながら、
子ども達が夢中で英語を使いたくなってしまう仕掛けがたくさんしてあります。
劇を発表しなくても、是非いらっしゃってみてください。

spt

対面「英語DEドラマ」@関西

申込受付開始 3月23日(火)21:00〜
【お問合せ先】マーブルズ本部
info@marbles1008.net

お申し込みはこちら

●演目

“MARY POPPINS” 『メアリー・ポピンズ』

●講師

小口真澄

●日程

5月1日(土) 10:00〜18:00
5月2日(日) 10:00〜18:30(*16:30〜発表予定)

オンライン予習の会
4月24日(土) 19:00〜21:00
4月29日(祝) 19:00〜21:00

*ワークショップ前に、みんなで作品について・役について、オンラインで話し合うセッションがあります。都合で参加できない方は、後ほどこちらからお送りする映像をご覧頂けます

●会場

KOKO PLAZA (大阪市立青少年センター)

●定員

12名

●参加受講費

40,000円 (税込:44,000円)
(参加費に含まれるもの)
・オンライン予習会2回分
・ワークショップ2日分
・宿泊費

*尚、宿泊費は施設使用の都合上、宿泊されなくても返金できないことをあらかじめご了承ください。

MARY POPPINS” 『メアリー・ポピンズ』


映画を小さい頃に見たという方、多いですよね。
私は、階段を逆に登ったり、傘で風とどこかに行ける魔法使いのようで魔法使いでないメアリー・ポピンズが大好きで、
小学生の頃、本を何度も何度も読みました。
♪Chim Chim Cher-eeはメアリー・ポピンズを知らなくても、きっとどこかで聞いたことのある名曲です。
メアリー・ポピンズには名曲がいっぱいです。
特に、ラストで歌われる ♪Anything Can Happen If You Let Itは心に届く名曲です。
歌詞が素敵!

久しぶりに皆さんと、笑って〜悩んで〜泣いて、怒って、ぶっ飛びながら作品創りできるこの日を私は指折り数えて心待ちにしております。
体はソーシャル・ディスタンスですが、心は密に!!!

今回は感染予防のため、定員を半分の12名に。
そして、事前にオンラインで予習セッションもある、密な「英語DEドラマ」となっております。
初参加の方も大歓迎!
必要なのはあなたのパッションっと好奇心!